« 京都~大原~三千院 | トップページ | 小松菜と豚肉のたいたん »

2007年11月26日 (月)

大量のカブ、どうすんの?

こんなにたくさん、どうすんのぉ~~Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

055
(σ⌒ー⌒)σ山盛りの赤カブちゃん

何をするのかと思いきや、〝あちゃら漬け〟作りだそうです。
うちの母は、冬になると美味しそうな水菜カブを見つけてきては浅漬けのおつけもんやあちゃら漬けを作っています。
今年の第一弾、赤カブのあちゃら漬けを作るみたい。。。
父と私は、赤カブのあちゃらが好き!
母は、白いカブのあちゃらが好き!
今回は、私の好きな赤カブだぁ~!(/^▽^)/わあーいッ
不思議なことに、同じカブでも食感が違うんですよね~

明日が楽しみです。ワクワクo(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

カブを大量に購入したとき・・・ワンポイントアドバイス・・・
★葉は買ってきたらすぐに付け根から切り離しておきましょう。葉が水分や栄養を吸い取ってしなびてしまいます。
★葉は霧吹きなどで湿らしポリ袋などに入れ、冷蔵庫で保管。
★根は新聞紙かラップの包んで野菜室へ。
★下ゆでしてから冷凍すると使いやすいです。

「京野菜」のことなら京都ブランド
http://www.kyoto-brand.jp

|

« 京都~大原~三千院 | トップページ | 小松菜と豚肉のたいたん »

コメント

 すぐき漬け、初めて戴きました。めっちゃおいしい!!紹介に「すっぱ――い」とありましたが、私には懐かしいような味でした。ちょうど良い酸っぱさで、ついつい箸が進んでしまいます。でも、塩分が多いから注意、ともありましたので、食べ過ぎないように気を付けています。
 京都の人は、こんなおいしい物を食べているのですね。すぐき漬けで少しは”はんなり”するかな?
 お正月には、これも初めての「てもみ緑茶」を戴く予定です。楽しみ!
 新年も京都ブランドさんの発展とご活躍をお祈りします。

投稿: 市江 さわ子 | 2007年12月23日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都~大原~三千院 | トップページ | 小松菜と豚肉のたいたん »