« 大量のカブ、どうすんの? | トップページ | 予防接種の季節です! »

2007年11月27日 (火)

小松菜と豚肉のたいたん

寒さも一段と厳しく、冬野菜の美味しさが増してきましたね。

先日、ご飯を食べに行ったとき、
突き出しで【小松菜と豚肉のたいたん】が出てきました。
「なんかこの味、ほっこりするなぁ~。やっぱり和食やね~」なんてことを口を揃えて言うてしまいました。(笑)
お出しの風味がきいた京都の薄味で〝ほっこり〟する味でした。

小松菜〔マメ知識〕
冬が旬。ほうれん草に見た目も成分も似ていますが、カルシウムはほうれん草の約5倍。ビタミン類も豊富で特にビタミンA効力とビタミンCは、小松菜100gで一日の所要量を満たすことができます。カロチンも豊富に含んでいます。
アクが少ないので、下ゆでの必要もなく、さっとゆでて和え物やおひたしに。また油炒めなど、油を使って調理するとカロチンの吸収率が格段によくなります。

「京野菜」のことなら京都ブランド
http://www.kyoto-brand.jp

|

« 大量のカブ、どうすんの? | トップページ | 予防接種の季節です! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大量のカブ、どうすんの? | トップページ | 予防接種の季節です! »