2009年12月22日 (火)

冬至

こんにちは( ^ω^ )

お千代です。

今日は

冬至です。

「ゆず湯」に入り、「冬至かぼちゃ」を食べる風習がありますよね。

どうして??

お千代さんが

解説しましょう(* ̄0 ̄)ノ

浴槽に柚子を浮かべてはいる

「ゆず湯」Photo

風邪を防ぎ、皮膚を強くするという効果があります。

湯につかって病を治す=

湯治(とうじ)にかけてるようです。

柚子(ゆず)=

融通が利くように。

冬が旬の柚子は香りも強く、

強い香りのもとには邪気がおこらないという説もあります。

もちろん、柚子湯には

血行を促進して冷え性を緩和したり、

体を温めて風邪を予防したり

果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。

さらに芳香によるリラックス効果もありますよ


「かぼちゃ」

Imagescab8coy5

厄除けになる、病気にならないと言われています。

かぼちゃには、カロチンやビタミンが多く含まれるからでしょうね。

冬至には「ん」のつくものを食べると

「運」が呼びこめるといわれています。

にんじん、だいこん、れんこん、うどん、ぎんなん、きんかん……など

「ん」のつくものを運盛り

といって縁起かついでいたようです。

かぼちゃ=南瓜(なんきん)

運盛りは縁起かつぎだけでなく、

栄養をつけて寒い冬を乗りきるための知恵でもあり、

土用の丑の日に「う」のつくものを食べて

夏を乗りきるのに似ていますね。

「京都」のことなら京都ブランド
http://www.kyoto-brand.jp

| | コメント (0)

2009年12月18日 (金)

入子って??

こんにちは( ^ω^ )

お千代です。

さぶ~なりましたね(>0<)

もう年賀状出しました??

小栗旬くんも言ってましたね

25日までに出してくださいね。

28・29日まで大丈夫みたいですが・・・

先日、お弁当箱を陳列していたら

うちの番頭さんが

入子弁当の

入子って何(・_・)....??

そういえば・・・

何??

調べてみると

入子=入れ子(いれこ)

同様の形状の大きさの異なる容器などを

順に中に入れたもの。

重箱や杯などの入れ子細工。

よーするに

使った後に

コンパクトに

収納できるって事(o^-^o)

みたいです。

マトリョーシカ人形

マトリョーシカ人形

このロシアの人形の構造から

言われ始めたみたいです。

日本にも

120pxjapanesenestingdolls

だるまさんで

入れ子人形あるみたいですよ

「京都」のことなら京都ブランド
http://www.kyoto-brand.jp

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

小松菜と豚肉のたいたん

寒さも一段と厳しく、冬野菜の美味しさが増してきましたね。

先日、ご飯を食べに行ったとき、
突き出しで【小松菜と豚肉のたいたん】が出てきました。
「なんかこの味、ほっこりするなぁ~。やっぱり和食やね~」なんてことを口を揃えて言うてしまいました。(笑)
お出しの風味がきいた京都の薄味で〝ほっこり〟する味でした。

小松菜〔マメ知識〕
冬が旬。ほうれん草に見た目も成分も似ていますが、カルシウムはほうれん草の約5倍。ビタミン類も豊富で特にビタミンA効力とビタミンCは、小松菜100gで一日の所要量を満たすことができます。カロチンも豊富に含んでいます。
アクが少ないので、下ゆでの必要もなく、さっとゆでて和え物やおひたしに。また油炒めなど、油を使って調理するとカロチンの吸収率が格段によくなります。

「京野菜」のことなら京都ブランド
http://www.kyoto-brand.jp

| | コメント (0)

2006年9月26日 (火)

♪11月1日は紅茶の日♪

秋の夜長にほっこりしよう!!

~紅茶の豆知識~

海難にあってロシアに漂着した日本人、伊勢の国(現在の三重県)の船主、

大黒屋光太夫他2名は、ロシアに10年間滞在せざるを得なかった。

帰国の許可を得るまでの辛苦の生活のなかで、ロシアの上流社会に普及しつつあった

お茶会に招かれる幸運に恵まれた。

とりわけ1791年の11月には女帝エカテリーナ2世にも接見の栄に浴し、

茶会にも招かれたと考えられている。

そこから、大黒屋光太夫が日本人として初めて外国での正式の茶会で

紅茶を飲んだ最初の人として、この日が定められた。

このことに基づいて、日本紅茶協会が1983年(昭和58年)に

11月1日を「紅茶の日」と定めた。

紅茶好きも、そうでない人も・・・たまにはのんびりティータイムを♪

| | コメント (0)